第12回ワークショップを開催しました!

2016年5月23日(月)

第12回ワークショップ

「育成年代における海外への個人サッカー留学とチーム遠征」

“海外”という言葉が意味示している通り、私たちの住む「日本」はアジアの極東に浮かぶ島国です。

ヨーロッパや南米など、サッカーがその国で最もメジャーなスポーツである国へ行き、実際に肌に触れるというのは、選手にも指導者にもまたとない貴重な機会です。

今回は、実際に海外に行かれたことのある皆さんからはその経験談を、そして、ゲストスピーカーのJanさん、植松さんからは、これまでの長年の経験から、現地でのいろいろなエピソードと、日本のチームまた日本人の指導者が海外に行く際のアドバイスをいただきました。

お二人の言葉は、これからの日本サッカーの未来に向けた、我々、育成年代に関わる指導者に対する熱いメッセージでもありました。

Janさん、植松さん、お忙しい中、貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。

160523