第13回ワークショップを開催しました!

2016年6月6日(月)

第13回 ワークショップ

「熱中症予防と処置/ドクターバックに用意するもの」

熱中症という言葉は、自分たちが子どもの頃はありませんでしたが、今では広く知れ渡り、一般的になっています。

もし選手が具合が悪くなったら、単純に涼しいところで冷やせばよいというのが基本というイメージですが、今回、風見先生からのお話で、熱中症や怪我の予防と対策、処置などを、より具体的に見直すよい機会となりました。

スポーツドリンクの種類の違い、経口補水液の用途、RICEの最近の解釈など、きちんと理解してなかったことも整理することが出来ました。

ぜひクラブ内でも共有し、出来る予防と対策を行っていきたいと思います。

風見さん、お忙しい中、貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。

□ JFA熱中症対策ガイドライン
https://www.jfa.jp/documen…/…/other/heatstroke_guideline.pdf

□ JFA熱中症ガイドラインについて<FAQ>
https://www.jfa.jp/documents/pdf/other/heatstroke_faq.pdf

20160606

20160606 20160606

20160606